読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自律神経失調症の症状・改善法

自律神経失調症の疾患を専門に整体を行って10年以上になりました。どこへ行っても改善されず諦めている方は是非ご相談下さい。

血流が良くなると深層筋肉が柔らかくなり自律神経が喜ぶ。

テーマが自律神経失調症で申し訳ないのですが、今日で禁煙60日です。36年喫煙をしていて、その習慣を3年ぶりに変える。現在56歳である意味、18歳の時の習慣に戻る訳です。

 

ハッキリ言ってこれって感動ものです。36年間続けてきた悪い習慣を変えるって人生にとってすごい事です。

 

それで、体調はバリバリに良くなりました。身体がスッキリして身体の中にエネルギーが流れている事を感じます。このエネルギーというのは血流の事ですが、血流のながれを感じる事が出来ます。

 

これは私だけかもしれませんが、血流の流れを感じると身体の中に冷たくて綺麗な水が流れている感覚を感じるのです。とても清涼感のある感覚で、健康でなければ感じられない感覚です。

 

そして血流が良くなる事で、深層筋肉もゆったりとしてきて体を動かす事が気持ちよいのです。以前は座っていて一寸台所までコップをとりにいくのとかも面倒に感じていましたが、そんな事は全くありません。

 

自律神経は元々悪いのか、喫煙が原因か分かりませんでしたが、精神的にもゆったりとした気分になっています。やはり喫煙は自律神経に悪いみたいです。