自律神経失調症の症状・改善法

自律神経失調症の疾患を専門に整体を行って10年以上になりました。どこへ行っても改善されず諦めている方は是非ご相談下さい。

自律神経が乱れると、頭が疲れたり思考力が落ちてきてやる気が起きない

やらなければならない事があって、自然と必要な行動が出来ていたけども全く手を付けられなくなってしまっていました。

 

~しなければならない。➡以前であれば、いやいやでもやっていた。

 

それが本当に嫌だという感情が強くなり、手を付けるきにもなれない。数日休めばやる気にもなるだろうと思って一年以上も経過してしまった。

 

殆ど、うつ病の症状といっても良いけれども、うつ病ではありません。脳の血流障害により思考力が集中力が持たないのです。

 

原因はもともと頭が良い方ではないのですが、そういった気質的な問題ではなく36年間の喫煙によるものです。

そして禁煙してから思考力が集中力が戻ってきました。僅か2か月で、想起力も高まり芸能人などをみても全く思い出せない人が多かったのですが、だいぶ思い出せるようになりました。

 

喫煙以外でも、自律神経失調症の方にもこの様な症状で悩んでいる人も多いのです。この様な場合には、特に首筋や肩が硬くなり脳に血が流れなくなっているのです。

 

脳への血流量を確保するには、筋肉の柔軟性がなければ年齢と共に低下し認知症になったりする可能性も高まります。