自律神経失調症の症状・改善法

自律神経失調症の疾患を専門に整体を行って10年以上になりました。どこへ行っても改善されず諦めている方は是非ご相談下さい。

呼吸と自律神経失調症

自律神経のバランスを整える上で、極めて重要な事は呼吸が深く出来ている事です。

呼吸が浅いと、酸素を脳に送り届ける事が出来なくなり脳はリラックスする事が出来なくなります。

 

逆を言えば自律神経のバランスが悪い人の呼吸は、浅い傾向にあります。呼吸を深くすると脳はリラックスして冷静な判断ができる事などは、スポーツ選手などはよく理解しています。

 

プロのピッチャーなどは投球の度に深呼吸をしてボールを投げる姿を見た事があるかと思います。呼吸を深くして自律神経と整えてから事を起こすと失敗する事が少なくなります。

 

緊張しているとか焦っているとか感じたらすぐに深呼吸をする癖をつけると良いかもしれません。