自律神経失調症の症状・改善法

自律神経失調症の疾患を専門に整体を行って10年以上になりました。どこへ行っても改善されず諦めている方は是非ご相談下さい。

胃の働きが落ちると自律神経のバランスが乱れる。

食べ過ぎた時や翌日は、体調が悪くなっている事が多いと思います。食べ過ぎによる胃の不快感だけではなく、なんとなく身体がダルかったり頭がスッキリしていなかったりという事がありませんか?

実は胃の働きが落ちると全身の血流が悪くなっている事が多いのです。

体調がすぐれない時に、胃の状態を観察してみてもらえれば多くの場合には胃の働きが悪く胃の働きが弱っている事が分かるかと思います。

もっと、具体的に言えば胃の働きが落ちている時は、胃の血流が低下している時です。

この状態は、食べ過ぎによるものです。

実は、自律神経のバランスを取り戻すために一番シンプルで、結果が出やすいのは食事の量を減らしたり、間食を辞める、お酒を控えるなどの身近な事です。