自律神経失調症の症状・改善法

自律神経失調症の疾患を専門に整体を行って10年以上になりました。どこへ行っても改善されず諦めている方は是非ご相談下さい。

呼吸が苦しい感覚がある人はパニック障害になりやすい。

呼吸が苦しいという感覚のある人は、リラックス感がありません。リラックス感に必要な事は脳にしっかりとブドウ糖や酸素などの栄養が行き届いている事が大切です。 呼吸が浅くなるとイライラしたり、怒りっぽくなったり、スポーツなどでは本来の実力が十分に…

筋肉を緩めるエミューオイルが自律神経失調症に効果があるかも?

自律神経失調症の原因は、筋肉が硬直し血管が圧迫されて血流が悪くなる事で脳の血流が悪くなり脳の機能が十分に発揮できなくなった状態と当院では考えています。 先日、田舎に帰省していたところ、兄の五十肩の話になりました。薬局に行って相談するとエミュ…

不安感の原因はもしかすると、トリプトファンの不足かも?

私ごとですが、ここ一年ほど不安感を感じさせられる出来事が沢山ありました。最近になって、以前は不安感を感じないレベルの不安的な要素でも最近、過剰に不安感を感じるようになりました。 このような状態が数か月続いていました。昨日の事ですが、いつもは…

頭痛の多くは、脳の血流不足

病院で検査しても問題がなく、頭痛で悩んでいるという人が多いかと思います。特に致命傷になる訳でもないので頭痛薬を何年間も服用されている方もいます。 当方からみれば、何故それほどまで放置しているのか理解に苦しみますが当人にすると病院へいっても検…

食べ過ぎると筋肉が硬くなり整体施術の効果が著しく低下します。

ストレスで胃が痛いとかいう話を良く聞きますが、ストレスを感じている時の胃の内部というのは、小さな出血がたくさんあります。 しかし、胃の内部の修復力は早く小さな出血くらいであれば30分もあれば正常な状態に戻ります ではストレスが持続的に長時間…

鼻づまりの原因は肩凝りです。

鼻づまりで、鼻中隔湾曲症のように鼻の中心にある軟骨が曲がって鼻の内部を狭めているような場合は、手術で鼻中隔を取り除かなくては改善しません。 また副鼻腔炎で鼻中隔と言われる鼻の廻りの空洞に膿が溜まっている場合にも膿を取り除かなくてはなりません…

自律神経のバランスを乱している人の多くは食べ過ぎている。

必ずしもとは言えないかもしれませんが、当院に来店される殆どの患者さんは食べ過ぎています。ご自身は食べ過ぎていないと思っているかもしれません。 食事の量はかなり少ない。でも間食をする、お酒を飲む、炭酸飲料を飲む、食べ過ぎというと食事だけではな…

言いたい事を言わないと喉の周辺が硬くなってしまいます。

必要な事や言いたい事を言わないと精神的な緊張が残ってしまいます。言いたい事というのは言い換えると自分の中から自然と出てきたエネルギーです。 この自然なエネルギーを否定し続けると、そのエネルギーが自分の中から出てこなくなり自分が何を言いたいの…

自律神経失調症の症状

自律神経のバランスが乱れると、本当にさまざまな症状が顕われます。また人により症状がさまざまで、バラエティーに富んでいます。それだけ自律神経は身体の各部に張り巡らされて、さまざまな臓器や組織をコントロールしています。 頭痛ー頭痛、偏頭痛、脳疲…

息苦しさや呼吸を改善しないと、さまざまな症状は改善しない。

自律神経にとって呼吸は極めて重要です。息苦しさがあるという事は呼吸が浅くなっているという事になります。 言い換えると脳への血流が不足しているという事になります。脳への血流が不足しているという事は酸素もブドウ糖も十分な量が供給されていない状態…

血流が良くなると深層筋肉が柔らかくなり自律神経が喜ぶ。

テーマが自律神経失調症で申し訳ないのですが、今日で禁煙60日です。36年喫煙をしていて、その習慣を3年ぶりに変える。現在56歳である意味、18歳の時の習慣に戻る訳です。 ハッキリ言ってこれって感動ものです。36年間続けてきた悪い習慣を変える…

眩暈やふらつきの原因の多くは首筋が硬くなっている事が原因

脊髄小脳変性症といって小脳および脳幹から脊髄にかけての神経細胞が徐々に委縮して、身体がふらつき真っ直ぐに歩く事が困難な病気があります。この病気もやはり血流障害だと思いますが、ここではそれ以外の一般的な眩暈やふらつきの事に関してのお話です。…

自律神経失調症の患者さんには漠然とした不安感を感じている人が多い。

漠然とした不安感は理由が無く起こる不安感です。ちゃんとした将来の不安や明日の発表会などの不安ではありません。 この漠然とした不安感を感じている人は、心臓の周辺が硬くなっている人や不整脈がある方に多いです。 ちなみに不整脈がある人は心臓の周辺…

自律神経失調症の30%の人は吐き気を感じていて、70%の人は吐き気予備軍。

自律神経失調症の人の30%が吐き気を感じていると問診で言われます。にも関わらず間食をしたり、食事の時間になるとキッチリと食事を済ませます。 頭の中で、食べないと栄養を吸収できず力がつかないとか体がフラフラするとか逆に食べないと吐き気を感じる…

自律神経失調症は、血流障害が原因

自律神経失調症の方は、頭が疲れる、目が疲れる、鼻が詰まる、耳鳴りや眩暈がするなど首より上に症状が多く現れます。 これは、頭部へ血流が悪いという事をしめしています。自律神経失調症もうつ病もその他の精神的な疾患も根本は同じ理由で血流が悪くなって…

自律神経が乱れると、頭が疲れたり思考力が落ちてきてやる気が起きない

やらなければならない事があって、自然と必要な行動が出来ていたけども全く手を付けられなくなってしまっていました。 ~しなければならない。➡以前であれば、いやいやでもやっていた。 それが本当に嫌だという感情が強くなり、手を付けるきにもなれない。数…

3年ぶりに来店された78歳の息苦しさを訴えられる患者さん。

吉祥寺に引っ越してきて間もない頃の、3年前に息苦しさで来店された患者さんが本日久しぶりに来店されました。 3年前も呼吸が息苦しいという事で来店され、3回ほどの施術でかなり状態が改善されて、それから見えられませんでした。 75歳から3年経過して78…

息苦しさの原因と自律神経のバランス

息苦しい感覚があるのは、実際に呼吸に問題があります。多くの場合には循環器科などで検査をしてもらいますが、多くは問題なしです。 それでも確かに息苦しいのは確かでも原因がわかりません。実は答えはとてもシンプルで難しい問題ではありません。深く考え…

呼吸と自律神経失調症

自律神経のバランスを整える上で、極めて重要な事は呼吸が深く出来ている事です。 呼吸が浅いと、酸素を脳に送り届ける事が出来なくなり脳はリラックスする事が出来なくなります。 逆を言えば自律神経のバランスが悪い人の呼吸は、浅い傾向にあります。呼吸…

胃の働きが落ちると自律神経のバランスが乱れる。

食べ過ぎた時や翌日は、体調が悪くなっている事が多いと思います。食べ過ぎによる胃の不快感だけではなく、なんとなく身体がダルかったり頭がスッキリしていなかったりという事がありませんか? 実は胃の働きが落ちると全身の血流が悪くなっている事が多いの…

タバコと自律神経の関係

結論から申し上げますと、タバコは自律神経にとって良くありません。 お恥ずかしい話ですが、現在禁煙中で今日で53日目になります。 数か月前から、実はもっと前から体調が悪くなりだんだん不安になってきました。 このままだと、数年後には動けなくなる若し…